2006年09月17日

映画「笑う大天使」感想

昨晩から、鬼の人が泊りにきています。
今日は舟氏やアザ氏も来宅し、ヤローばっかり8人程集ってTRPGやってるようです。

8人て!パーティかよ!欧米か!
そりゃあ三村ツッコミにタカアンドトシのネタもかぶせるっちゅーモンです。

私は特に予定もなかったので、映画「笑う大天使」を見てきました。
川原泉さんの原作が好きだったんで、しばらく前から見るか見ないか迷ってたんですが。)


感想・良かった点。

まず、メインキャストの3人が良い!
史緒さんの大阪弁&柚子さんの眼鏡はキャラが解り易くなり良かったと思います。
ロングヘアの和音さんが以外とハマっている。
俊介さんが格好良くてビックリした。

次に雑木林で史緒さんの正体がバレるシーン。
上野樹里さんの表情も上手いし、間もいい感じ。
ここがこの映画の一番良いシーンと私は思っています。

あと「ラオウ様より強いケンシロウ様ですわ!」が映画でも聞けるとはおもいませんでした。
(流石にええじゃないかは無理だったようですが。)

ここから悪い点(バリバリネタばれしてます)。
posted by さや at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。