2007年06月24日

飼猫手噛・そのなな

5月22日(火)、23日(水)

切開した傷口が泣くほど痛い。
痛み止めが効いているうちは大丈夫なのだが、昼食後に飲んだ分の効き目が丁度夕食中に切れるらしく、夕食後は痛い。

とゆーわけで、新たに投入した痛み止め。

jojo.jpg



作家の新井素子さんが、歯痛の時痛み止めを飲んで、効くまで星新一さんの本を読んで耐えると書いてらっしゃったので真似してみた。

…確かに効く。
痛みをきれいさっぱり忘れられるんで、超オススメ。
ただし、時間ややらなきゃなんない事も忘れるという副作用があるけれど。

2日間で全63巻を読破してしまった。




5月25日(金)

切開した右手親指が異常に臭い。

傷口になんかあったのかと思い、包帯をほどいてみても見た目は普通の切開跡。
てゆーか、傷口はほぼ塞がりつつある。

とりあえず消毒しようと、水で洗ってみる。
と、水をあびせただけで、信じられない量の垢が!

「スゲー垢が出た!」とみどりに報告したところ、
「億泰!肩の肉がえぐれて来ているッ!」と、ジョジョごっこ開始。

億泰程ではないが、こすってもこすっても垢が出続けた。
垢のせいで臭かったようなんで、5分ほどで切り上げ、また包帯をまいて就寝。




5月28日(月)

本日も病院へ。

先週切開したのと同じお医者さんの診察。
膿が出た後の表面の皮が浮いてるんで、切除。

通院していた病院は、曜日によって違うお医者さんがいるんだが、月曜の先生が荒っぽく感じるんだが、判断が早くて痛くない。
ホントに医者との相性ってあるよね。

傷口は全く問題ないようで、もう通院しなくてもいいとの事。






posted by さや at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼猫に手を噛まれる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。