2013年01月29日

ビッケ逝去

昨日(1/28)ビッケが亡くなりました。
享年11歳でした。

本日1/29、私とみどり、二人そろって火葬に行ってまいりました。



ここ数年口内炎など調子が良くはなかったのですが、1月中旬から今までしたことのなかった布団への粗相が始まり、1/27からは床でもしてしまうようになったのでオムツを買いました。

翌1/28、私が外出から帰宅すると、リビングの床に横倒しになり荒い息をしていました。
まろが亡くなる直前の様子と似ていた為、みどりにメールで調子が悪そうと連絡。
私が見えなくなると無い力を振り絞って鳴くのでそばでずっと撫でていると、次第に息が弱まっていき、スッと息をひきとりました。
帰宅から臨終まで約30分。本当に間に合って良かった。



ビッケは里親サイトで見つけた子で、生まれた翌日に姉妹2匹と共に捨てられていたそうです。
姉妹が貰われていったあとも残ってしまい、保護主さん宅では残り物のノコちゃんという不名誉なあだ名をつけられていたそうです。
仔猫時代は食い意地の張ったおばかな子で、特にパンが好きだったのでビッケを閉じ込めないと朝食が食べられない程でした。
一歳を過ぎる頃から穏やかな面が出てきて、サンゴやななんの相手をしてくれる、ホントに気立ての良いいいこでした。



(申し訳ありませんが私の精神的な理由により、この記事のコメント・トラックバックは受付拒否になっております。)
posted by さや at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。