2008年07月15日

病院行き・ビッケ篇・そのに

7/14(月)、やっぱり朝飯食わない。
熱は下がったようなので、申し訳ないが仕事へ。

帰宅し夕飯。
カリカリはやらず、ウェットだけやってみるとガツガツ食い始める。
やったー!と思い、食後良く見てみると、牙が無い!

曲がってたのを自分でなんとかしてしまった模様。
出血もなにもなく、牙があったはずの場所にポッカリと大穴が空いている。

いやー動物ってすんごぃですねぇ〜と改めて思った出来事。



本日7/15(火)。

朝から絶好調にまりまりメシを平らげる。

よだれでウヘァ〜だった毛皮も、キレイになってる。
痛みも引いたのか、顔も触らせてくれるし。

左側の顔。牙がにょっきり。

0715hidariside.jpg



右側。

0715migiside.jpg



口開けると、下の牙だけあるのがわかる。

0715migiside2.jpg



余談。
キャプテン翼(中学生編)で、日向小次郎君が吉良監督に「牙の抜けた虎だ!」と言われてショックなシーンがありますが、猫は牙が抜けても全く大丈夫なようです。よかったね!
posted by さや at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん、よかった(・◇・)が、ここでキャプ翼の話が出てくるとはおもわなんだ
Posted by あざくら at 2008年07月16日 21:32
余談に食いつき、ありがとんございます。
つーか、牙が抜けるっつーとあれしか浮かばないし。
Posted by さや at 2008年07月17日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102927634

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。