2008年07月29日

映画・ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌

とゆーわけで、見てきました実写版ゲゲゲの鬼太郎パート2。

えーっと感想を一言で言っちゃうと、「色々時間なかったんだねー」っつーかんじで。

良かった点は
・佐野史郎さんの蛇骨婆かっこいいー!
・鬼太郎誕生シーンが実写に!



はーい、良い点しゅーりょーでーす。
以下、ネタばれ&批判です。それでも良い方は続きをどーぞ。

・濡れ女、漁師の網を切るのを罪の無いイタズラって…。そんな前科がある元妖怪の女がいたら、不作ん時にそりゃアイツのせーだって言われるってー。

・冒頭、ヒロイン楓がトランペットの音について先輩に注意されるシーンがあるんだが、なんかの伏線かなーって思ったのに何もなし。そこが伏線じゃないなら、楓の学校のシーン全く無くていいよーな。(琵琶牧々を弾くシーンがそれかなーと思ったんだけど、明らかに音がどーこーじゃなかったしなー。)

・濡れ女の行動が徹頭徹尾意味不明。
行動原理が閉じ込められた恨みなら、鬼道衆の子孫を狙うのは解るが、海人と会って恨みを忘れたりぬらりひょんと手を組む理由がないし。
海人に裏切られたのが理由なら、恨みは忘れるだろーが、何故鬼道衆の子孫をねらうか解んない。
醜くなった姿を元に戻したいなら、ぬらりひょんに治してもらう為に手を組むだろーが、海人にあっても仕方ないし。
なんかすっげーちぐはぐだー。

・シモネタが多い。そんなもんで笑いとろーとすんな。砂かけ婆の乳とかさとりの糞とか、キモいんじゃボケェ。

・濡れ女を封印した筈の岩に何故楽器が入ってるの?
他の4つはあちこちに散らばってるのに何故あれだけが岩の中にあるの?
5個のうち1個封印破っただけでなんで濡れ女が復活するの?
妖怪を封じる楽器をなんで妖怪に預けてんの?

・砂かけと子泣きがねずみ男が楽器を盗んだと知ってバカンスを切り上げて帰ってきた時、まだねずみ男が楽器をぬらりひょんに渡してないって事は、濡れ女復活からそんなに経ってないはずだよね。
なのに既に99人も魂とられてるのはおかしくないか?家系図見ながらターゲット探して、魂とるのに3日もかかる非効率的な方法なのに。
つーかそもそも、高校生の都市伝説になる前に、15人ぐらいで気付けよ鬼太郎。

・さとり弱すぎ。相手の心がわかる妖怪(つーか化け物)なのに、なんで鬼太郎や夜叉の攻撃をみすみすくらうんだ。そもそも、さとりが鹿ってどっから出てきたんだ?(伝承のさとりって人型だよね。)
さとりが心ん中を復唱しただけで自殺しそーになる楓もわけわかんない。みどり曰く「折角人を自殺させる妖怪・縊れ鬼がいるのに、なんでわざわざさとりなんだ?」

・そもそも、何で足手まといの人間の女を連れ歩く?親父と文車妖妃と残すだろどー考えても。

・ガシャドクロは全てゲームのムービー見てるみたいだった。全部CGにしないで、模型とかも使った方が質感出て良いと思うんだけど。

・楓の説得は火に油を注いでるよーにしかみえないなー。「お前に何がわかる」っつー台詞はごもっとも。
更に、海人が自分を裏切ったんじゃなく、封印時には既に村人に子供諸共殺されてたって知ってもフツー怒りを収めないよねぇ。
むしろ、自分のみならず同族の筈の夫と子供まで、って一層人間に対する恨みを深めて、御誂え向きにガシャドクロって力も手にはいってるし、皆殺しに行くトコだろー。

・楓と鬼太郎は何で別れることになってんのー?「生きていればいつか会える」とか行ってねーで、鬼太郎が会いに行けば万事オッケーじゃないのかな?



一作目とは脚本家を変えたって事で期待してたんですが、正直期待外れでした。
時間なかったのかな?上に上げた矛盾点とかは考えればそれなりに理由付けできると思うんですが…。

ウエンツ鬼太郎初見の鮮烈さと、わけのわかんないパワーのあった一作目の方が良かったんじゃないかと思えてくるのが不思議です。
posted by さや at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103834912

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。