2008年12月04日

昔馴染み

数日前から風邪をひいています。
別に熱は出ないんだけど、喉が痛くて頭が痛くて意味もなくしんどいです。

しょーがないんで、本日病院に行ってきました。

行ったのは実家の近くにあった病院で、私が乳児の頃からかかっている勝手知ったる病院です。
幼稚園年長の時に転んで玄関のガラスに腕を突っ込み、手首を縫った時も、小学三年の時に転んで上の前歯が下の唇を貫通して縫った時もお世話になりました。
(痛い話なんで隠してます。)
いい大人になった今でも古参の看護婦さんには「あら、お隣の○○ちゃん!久しぶりねぇ〜」と言われてしまいます。



しかし、
ケツに注射はいかがなもんか。

…先生曰く、腕にするよりも効きがいいとの事ですが。
30代も半ばになった現在、他では味わえない、アメージングな体験でした。

あ、今現在はすこぶる調子は良いです。
posted by さや at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110679498

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。