2009年08月13日

小旅行・2

みどりが幽霊画を見に行くとゆーんで、一緒に行ってきた。

JR日暮里駅から徒歩で、全生庵というお寺に。
ここは落語家の三遊亭円朝という方が集めた幽霊の掛け軸50点があり、毎年8月に虫干しとして展示をしているそーだ。
入場料500円を払って展示している小部屋にはいると、35点ぐらいの掛け軸がずらり。
残念ながら全ての掛け軸を展示するわけではなく、毎年ちょっとづつ変えてだしているそーだ。

鑑賞後、私は円朝自画賛の柄の手ぬぐい、みどりは同柄のTシャツと幽霊画集を購入。(こちらで通販してるもの。)



その後近くに停留所があった、めぐりんという100円で乗れてお得なカンジのバスで移動。
バスの中からみたかっぱ橋道具街が面白そうなんで、そのうち来ようとみどりと話した。



浅草駅近くに「招き猫発祥の地」の神社があり、そこを見に行ったのですが…つまんなかった。

神社自体が小さくショボいとかはまぁしょーがない。
猫柄のお守りのひとつも買おうかと社務所に行ってみれば、神社の人2人と知り合いらしき2人が延々立ち話をしていて、全く品物が見られない。
「すいませんお守り見せてください」と声をかけるも、「奥にもあるんでそちら見てください」と追い払われる始末。
行った「奥の」は奉納された猫招き置き場で、売り物は置いてないし。

ちゃんと商売する気がないんだったら、入り口に招き猫発祥の地とかでっかく看板とか立てなきゃいーのに。
常連や会員しか相手にしないんだったら、一見さんお断りとでも買いとけばいーのに。
2人して猫ねこネコ〜と、期待していっただけに残念無念なカンジ。



昼過ぎになり、腹も減ってきたんで徒歩で浅草寺に移動。

浅草寺は改修工事中でしたが、露店でお好み焼きとかかき氷とか買って喰うのが目的なんで、あんまり関係なし。
お盆のせいか、結構な人出。

そのままぶらぶら仲見世通りを歩き回り、揚げまんじゅうやら、猫柄の箸やら、招き猫柄の絵葉書やらを購入してホクホクに。



荷物も重くなってきたし、暑くてバテてきたんで、そのまま帰宅。



浅草はまだまだ見足りないんで、また行きたい!
総合的には楽しかった〜!
posted by さや at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125644699

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。