2010年10月06日

サンゴ逝去

本日、サンゴが亡くなりました。
享年9歳でした。



10/3(日)の夕方に、呼吸が荒くなり続け様に嘔吐したそうで(私は仕事で家にいませんでした)みどりが病院に連れて行ったところ、心筋梗塞を起こしていたそうです。
点滴と注射でその時は持ち直したものの、体にものすごいダメージが残ったらしく、翌10/4、5とぐんぐん体調が悪くなっていきました。

で、本日10/6、私が仕事から帰ると亡くなっていました。
吐いたり苦しんだりした様子もなく、出かけに見た寝ているのと同じような感じで横たわっていたのが幸いです。



サンゴは拾った時から猫カゼと猫エイズに罹患しており、鼻水と目やにで顔中がぐちょぐちょの子猫でした。
拾って家に帰る5分程の道のりで、わたしのフリースの胸元が鼻水まみれになった事を思い出します。
また、2002〜3年には皮膚炎で下半身の毛がほとんど無くなったり、2005年から歯肉炎がひどくなって月一ペースで通院したりと、なにかと弱い子でした。
そんな弱い子が、9年も生きて一緒に暮らしていられたのは、わたし達にとってとても幸せな事だったのかもしれません。

ほんとうに甘えん坊でかわいい子でした。



(申し訳ありませんが私の精神的な理由により、この記事のコメント・トラックバックは受付拒否になっております。)
posted by さや at 23:17| 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。