2010年12月26日

M1GP2010感想

◎ 決勝 ◎

○ カナリア
トップ出番としてはなかなかの出来だったのではないかと。
歌ネタは華やかでいいやねー。

○ ジャルジャル
最終的に奇声をあげる、いつも通りのジャルジャルだった。

○ スリムクラブ
今年の南キャンオードリー(急激にブレイク)枠。
真栄田さんも顔笑ってしまってるもんな。
放射能とかうずらとか言葉のチョイスがすげい。

○ 銀シャリ
今まで鰻さんの苗字珍しいネタで何回か見た事があるのみで、ネタ見るのは初めて。
トラディショナルな漫才を、言葉や動きを精練させてランクアップさせた感じ。
やすきよを目指しているのならば、十二分に達成されているのではないでしょうか。

○ ナイツ
面白いとゆーか、上手い!とゆー感想になってしまうなどーしても。
それにしても塙さん、最近ちょくちょく金に汚い発言あるよね。

○ 笑い飯
去年の鳥人と同じパターンのネタだけど、きっちり面白く仕上げていてすごい。
やっぱりWボケの濃度は武器だなぁ、と。

○ ハライチ
もーちっと言葉をブラッシュアップしたり、スピード感出したりすると良いと思います。
去年も書いたけど、やっぱりあとは経験値かなー。

○ ピース
ネタが並列的になっちゃって残念。
F1の所で又吉さんがスカしたみたいな、意表を突く感じがもっとほしかった。

○ パンクブーブー
私的にはテクニカルだけれども特に突出して面白いと感じなかったっす。
審査員の方と一番意見が合わなかったネタ。



◎ ファイナル ◎

○ スリムクラブ
すげぇ!
どこがどーすごいか明文化できないけどすげぇ!
涙出る程笑った!

○ 笑い飯
毎年の事ながら、ファーストステージに比べて弱くなるなぁ。

○ パンクブーブー
ちょいちょいクスッとする箇所はあるんですが、テンポの悪さがどーにも。
オチおなじってのはいただけない。



ひとネタ目で拍手が沸いた時点でスリムクラブが優勝だと思ってましたよん。
笑い飯優勝って事でキレイに終わりましたね。
審査員に笑い飯びいきがあったのは確かだと思いますが、まーそーゆー事が起こるよーになった事も含めてのM1終了だと解釈しとります。

スリムクラブはこれからお試しかとかお願いランキングとかにオファーされまくって、一年後にはきっと太っているんでしょうねー。

今日は録画しといたさまぁ〜ず×さまぁ〜ずと、M1敗者復活と、M1と延々テレビ見続けでした。
敗復で風藤松原が見られて嬉しかったよー!
posted by さや at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこも¨らしい¨ネタを望まれているとおりにやったって感じ。カナリアもジャルジャルもパンクブーブーも。スリムクラブが一本目も二本目もずぬけてた感じはします。が、まあ笑い飯は求められてるパターンを求められてるとおりにやって成功した感じ。大げさにいうと、スリムクラブで終わっていれば、次代へつなぐコンテストになったかもしれんが、笑い飯で終わったことで、すべてがそこで完結した感じ。まあ、優勝はめでたい。おめでとう
Posted by あざくら at 2010年12月27日 01:03
確かに”らしい”ネタではありましたね。
M1で評価されようってーとそーなる気はしますが。
Posted by さや at 2010年12月27日 21:25
スリムクラブは去年も同じようなネタで敗者復活戦とかでてるんですね。今年のがより間を存分に使ってましたけど。花開きましたねぇ
Posted by あざくら at 2010年12月28日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。