2011年03月16日

震災6日目

どもどもこんにちは。さやでっす。
元気に生きてます。

家は全く無事。
被害としては本棚の本&フィギュアがなだれた、水槽の水が半分ぐらい飛び散った、脱衣所の棚が倒れたぐらいのもんで、なんと被害総額10000円ぐらいです。
(内訳→なだれた本が水浸し、キュアサンシャインのフィギュアが壊れた、本棚の耐震金具がひん曲がったり吹っ飛んだりした)

猫はみんな元気です。
餌もタイミング良く買ったばっかりだったので今月中ぶんぐらいはあります。
宅配便さえくるよーになれば注文できるしね!

みどりは仕事に行きました。
印刷業なんですが、今日から印刷機運転するそーで。
しかしガソリンが残り少ないので、あと1〜2日ぐらいしか出勤できません。

電気・ガスは復旧しているし、水は近所の方の井戸からもらえるし困ってないです。
(手間や体力は勿論普通時の何倍もかかりますが。)
食べ物も乾麺ならむっちゃあるし、隣家のみどり母がやたらくれるし、昨日なんかセブンイレブンでサンドイッチ買えたしで、まったく以って困ってないです。



足りないのはガソリンぐらいです。
いやー車走らせるのが勿体無いんでチャリに携行缶積んで、朝と昼にガソスタ行ってみてるけど買えねーな!
まぁ茨城より北の方がひどいからそっちにまわすとか、個人の通勤より緊急車両とかインフラ復旧用とか物資輸送に使った方が良いに決まってるんで仕方ないっちゃ仕方ないですが。
茨城県警のメルマガで駐車車両からのガソリン盗の注意呼びかけもあったみたいです。
(ソースは茨城新聞ツイッターibarakishimbun)



テレビの報道はほとんど見てません。
メンタルが弱い事にかけては定評があるもんで、死人の数見て泣き、買占め報道見て憤り、原発の報道の無知さ(マイクロとミリの違いも判らずに報道してることが割りとある!)を見て怒るんで、絶対見続けたら内臓壊します。
かわりにネットとツイッターは超見てます。あとラジオの茨城放送。
文字情報は割と冷静に見れ(聞け)ますし、友人の安否もわかるんで精神衛生上いいです。



ガソリンないんで仕事に行けない以外は全く以って問題なく暮らしてます。
以上、茨城県央とも県北ともいえる場所に住む、さやからの安否報告でした〜。
posted by さや at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。