2011年04月12日

オタク的ボランティア(大袈裟。)

昨日で東日本大震災からひとつきが経ちました。
余震も多く原発も油断ならない状況ながら、我が家は壊れもせず家族も猫も怪我もせず済んでいます。

しかしこの一ヶ月、停電したり断水したりガソリンが手に入らなかったり、日常生活を送るのに大きな負担がかかり多少の精神的ショックは受けています。

そんな中、私はアニメや漫画やアイドルにすごく助けられています。

例えばガソリン無いんで、乗り慣れない自転車で買い物やガソリンスタンド巡りをしてる時は「弱虫ペダル」の小野田坂道くんになりきってみたり。
アキバまで往復90キロ走る坂道くんに比べたら、一日20キロぐらいどーってことないぜ!
私も浮いたガソ代でガチャガチャするよ!

DVC00001.JPG



坂道くんが「恋のヒメヒメぺったんこ」を歌いながら爆走するなら、私はこれ。
ももいろクローバーの「ChaiMaxx」。





明るくノリノリで、無駄にパワーと戦意に満ちていて、一緒に頑張ろうとゆーよーな気色悪いメッセージもなく、気持ちをアゲるのにぴったりでした。


あーもうオタクで良かったと思うことしきりです。

とゆーわけで、未来のオタクを増やすべく、私利私欲ボランティアをします。
今回参加するのはこれ、NINJA TOOLSでおなじみ(株)サムライファクトリー様の「被災地の子供達に漫画を送ろう」です。
詳細はこちら→http://www.ninja.co.jp/mangakifu


で、どこが私利私欲かってーと、

DVC00003.JPG



GS美神〜!
ブックオフで買ってきました。
(流石に新刊で手に入れるのは困難なんで中古を購入です。椎名先生、小学館様ごめんなさい。)

経験上、非常時に読んだ本や漫画ってすごく印象に残ると思うんで、これを読んで未来の椎名ファンになって欲しいな〜って作戦です。
以前実家が火事になった時、私は「夢のクレヨン王国」の火事のシーンすら見られなくなったんで、非常時の描写の多い絶チルよりもコメディ要素の多い初期のGS美神をチョイスしてみました。

DVC00002.JPG



家にあったもう読まない漫画とあわせて、ダンボール一箱分・48冊を梱包。
今から郵便局行って発送してきまーす。

4/18消印有効なよーなんで、皆さんも自分の好きな漫画のファン、増やしてみませんか?
posted by さや at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。