2012年10月31日

痛チョコ

今月はみどりんのお誕生日があるんで、痛チョコを作ってケーキにのっけてみようと思い立ちました。

まずは作り方をネットで検索&材料購入です。
全くの余談だけど検索して出てくるサイトが、キャラチョコだと「料理上手で優しい私が子供の好きなキャラ作ったわよ〜!色の作り方とかみんな知りたいだろうから皆におしえてアゲル☆」的なカンジで、痛チョコだと「こんなマイナーなキャラor細かいキャラorネタキャラ作ったよ!俺マジでオタクでキメェドゥフフフフ」的なカンジですよね!(個人の印象です)



みどりんの好きな二次元女子といえば、おジャ魔女どれみのももちゃん、ハートキャッチプリキュアのえりか(キュアマリン)が二大巨頭として挙げられるわけですが、今回は最終回の「すごい事をしてしまったー」えりかを作る事にします。
選んだ理由は作るのが簡単そうだから。


材料〜。チョコ〜!
チョコペンは100均にありました。(が、あとから考えると着色料あったら要らなかった。)
DVC00006.JPG

スポンジ〜!生クリーム!
こっちもトップバリューと業務スーパーです。お安いです。
写真には写ってませんが、青の食品用着色料も買ってきました。
DVC00005.JPG

んで、道具。

オーブンシートと下絵、小皿、トレイ代わりのトースターの受け皿です。
DVC00007.JPG

タッパーにお湯入れて、シリコンカップでチョコを湯せん。
DVC00004.JPG

あとはひたすら、つまようじの先にチョコをつけて下絵をなぞっていきます。
今回私はなんとなく白黒で印刷してしまったんですが、カラーのほうが絶対やりやすいです。
あ、印刷は反転でしてください

作業開始から約40分ほどでえりかの主線が入りました。
DVC00003.JPG

ここで一旦冷やしてチョコを固めて、あとは色付けです。
今回は水色・青・ピンク・肌色・白の5色で色をつけました。


一色を載せる度に冷蔵庫に10分程いれて、その間に次の色を作っていきます。
冷やさないと色同士が混ざってにじんで、悲しい気持ちになります。

色を全部載せ終わったら、溶かしたホワイトチョコで裏側全体を覆って補強します。
DVC00002.JPG

冷蔵庫で冷やし固めたらオーブンシートからはがして完成です。

ケーキの上に載せてみましたー!
(ケーキのクリームが汚いのは気にしないで…冷凍生クリームの解凍失敗したんだぁー)
DVC00001.JPG


posted by さや at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299816048

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。