2006年12月28日

M1GP敗者復活戦

今年もM-1グランプリが終わりましたね…って、もう4日前ですが。

スカパーで放映していた敗者復活戦を見ていたのですが、55組もいると流石に一日では見られません。

やっと今日見終わりました。
目が乾いてしぱしぱします。

とゆーわけで、気になった芸人さんです。(出番順)

・ストレートタイム
シュールなネタの細っこい2人組。
2人で声を合わせて叫ぶ言葉が笑い所のネタなので、もうちょっとタイミング合わせて、聞き取り易くするともっとウケるのでは?と思いました。
M1公式サイト見たら、アマチュアでびっくりしました。
2番目に出て、素人で、あれだけできるのはスゴイです!

・BODY
今回の敗者復活で私は一番面白かった!
独特の口調と、言葉の選び方が面白いです。
「間を恐れないのはすごい」とはみどり談。
ほかのネタも見てみたーい!

・日刊ナンセンス
駄洒落のくだらないショートコントも、笑いに持っていく腕力のあるブリッジがすごいです。
ここもやっぱり、ほかのネタ見てみたいです。

・ジパング上陸作戦
チャドのおじいさんが羊泥棒って、「すべらない話」でも言ってましたよね。
チャドのボケに、ツッコミの加藤さんも笑ってしまっているので、どこまでネタの内なのかわからないですよね。

・デニッシュ
連鎖的に役割を変えていくという形式は新しいと思いました。
駅員設定からのイキオイを、スタートから出せればかなり面白くなるのでは?
つーか所属事務所の山中企画って聞いたことないなー、と思ってググってみたら、サイトのトップにいきなり居たよ!

・千鳥
昨年の敗者復活戦勝者。
今年も千鳥らしいネタでした。

・マラドーナ
一昨年の敗者復活で見て以来、ずっと楽しみに追っているコンビです。
(地上波では1回しか見た事ないけど。)
オチは読めてしまったものの、持って行き方がうまいので楽しめました。

・チーモンチュウチョウ
ボケの方のノリが赤塚マンガを思い出しました。
出順がもっと早かったら、もっとウケたのではないでしょうか?
オチがもう一味ほしかったです。



以上の芸人さんが、2007年は沢山みられますよーに。
posted by さや at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30446620

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。