2012年12月24日

自作法被への道 文字編

12/19
いよいよ文字入れです。
今回の文字はサンラバーっちゅうのを使います。
参考にしたのはこちらこちらのサイト様でごんす。

ハンズやアマゾンでも売っているよーですが、私はホムセンで購入。(A4二枚入り661円×2袋)

アイロンプリントも考えたのですが、濃色の布だと白ヌキはきれいに出ないときいたので。


まずはパソコンで印刷した文字で大きさや位置を決めます。
happi (16).JPG


背中側も、
happi (17).JPG

着てみると感じが違ってくるのでそれもチェック。
happi (18).JPG

決定したら反転印刷して、いよいよ切る作業です。
happi (15).JPG

サンラバーに印刷した紙を重ねて、カッターで切っていきます。

余談ですが、うまく切り抜けるか不安で、カッター使いの練習に切り絵を作成してみました。
ginntama (2).JPG
中々うまくいったとおもうんだけど、みんなはどう?ww


文字を残して、要らない所をぐしゃぐしゃぺいっ、とします。
happi (14).JPG

そしてアイロン圧着。
猫毛やホコリをとって、
happi (10).JPG

文字のついた透明シートをパイルダーオン!
happi (9).JPG

アイロンの熱で溶かします。
happi (8).JPG

冷えたところで透明シートをはがして、シリコン紙で再度圧着。
happi (5).JPG

シリコン紙も冷えてからはがして、完成!

逆サイド・背中も同じくです。
happi (12).JPG

で、完成した法被がコレー!
正面
happi (3).JPG

背面
happi (4).JPG

「立ち位置」の、位と置がちょっくらズレてしまったのですが、まぁ初めてにしては及第点って事にしといたってつかぁさい!
次回はもっと上手くやれる!

材料費2630円(糸などは含まない)、製作期間二ヶ月(構想含む・一日平均作業時間一時間)でした。

12/24・25のももクリは現地には行けないけれど、地元のライブビューで着ます!
もしも見かけたら笑ってやって下さいなー。
posted by さや at 12:38| Comment(5) | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいです!!僕は高校生なんですけど3000円くらいなら時間がある冬休みのうちに作ってみたいな〜
Posted by のり at 2012年12月26日 20:45
お返事遅くなってすいません。

割とカンタンですよー!ミシンあるならより一層。
是非是非挑戦してみてください!
Posted by さや at 2013年01月02日 22:39
ページを拝見させてもらっています^
大変参考にさせてもらっています。

私も法被を自作で作ろうと考えて、男ながら
生地屋さんをうろうろしてます。

一つ悩んでいるんですが、かなこ推しで生地の質をどうするべきかと^^;
もしよかったらアドバイスください

Posted by シャイ at 2013年02月21日 19:17
シャイさん、読んで頂いてありがとうございます♪

私の場合は生地は木綿にしました。

ライブで汗かくので洗濯に強そうだというのと、文字をいれるサンラバーが木綿が付き易いと聞いたのが理由です。
結果的に店内で一番安い布になってお財布的に嬉しかったですww

赤は明るさも鮮やかさも色んな種類があって、選び甲斐がありそうですね!

ブログとかツィッターとかやってますか?
やっていたら、完成したら拝見したいんで是非アップして下さい!
Posted by さや at 2013年02月21日 22:51
まずは、返答ありがとうございます〜ぅ!

そして、大変遅くなりまして、すいませんでした。
アメーバピグのブログに今週中には、Upする予定なのでもし、よろしければ、見てやって下さいm(..)m

シャイ、もしくわシャインで出てくるかもです^^;

Posted by シャイ at 2013年03月05日 03:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。