2007年06月09日

飼猫手噛・そのご

5月15日(火)

朝起きるとなんかダルいので、熱計ると8度ジャスト。
2日間風呂入ってない上に、熱って、あまりに自分が臭そうでちょっとへこむ。
しかし明日バイトを休みたいので、今日は何が何でも行かねばならん。
(何故ならこの日はベテランのバイトさんと一緒のシフトなので、体調悪くてもフォローが期待出来るが、翌日はあきれるくらい使えないバイトさんと2人きりの持場で、いまの体調だと絶対に無理なんで。)

出勤して店長に事情説明したら、明日の仕事を代わってもらえる事になった。ありがたい。

もくもくといつも通りに品出しをしていると、ものすごい勢いで右手が腫れてきた。
あまりの腫れっぷりに職場のみんなに見せて回る。
結構な痛みだが、周囲から笑いなり悲鳴なりの反応があると耐えられるのは不思議。
帰宅後、冷凍庫にあった保冷剤で延々冷やす。

夕飯はみどりがカレーを作ってくれる。
昨日今日とパンばっか喰って、飽きていたのでめちゃめちゃ嬉しい!

普段私の仕事な風呂洗いもやってくれて、両手にコンビニ袋をかぶせて2日ぶりに入浴が叶う。




5月16日(水)

この日も熱あり。

熱のせいか、傷口を再生しようとしているせいか、やたらと眠い。
一日中寝ていたようなもんだ。

ゲームも出来ず、10分もすると手が痛くなって本も読めなくなる状態なので、起きていても暇なので助かったのかも。




5月17日(木)

バイト休み。

左手は動かさなければ痛みはないが、右手は相変わらず痛い&腫れている。
先に右手に噛み付いたんでばい菌がそっちに多く付いているのでは、とみどりの説。

今日も一日寝まくり。

明日はバイトに行かねばならんので、みどりに髪を洗ってもらう。




5月18日(金)

バイトにいく。

流石に働くと、昨日までとは比べ物にならない痛さ&腫れ。

夜、汚れた包帯を換えようと解くと、右手親指の傷が膿んでいる。
今までの人生で、一回も傷が膿んだことがなかったのに!
うっわー、めちゃめちゃショックだ!

なかったことにならないかと、みどりに針を火で消毒してもらって、刺してみる事に。

指の腹の中央の傷の下と、爪のすぐ横の傷の下に膿がたまっているので、まず腹の方に針で穴を開け、膿の上を綿棒で押してみる事に。

…腹の方だけでなく、爪横の方からも膿が飛び出てきた!

押すとどんどん膿が出てくる。
目薬5滴分ほどの膿が出たところで、「今日はこの位にしといたるわ」と捨て台詞を言って終了。

丁寧にやったつもりだったが、やはり無謀だったか、寝る間際になってかなりズキズキ痛くなって閉口した。
posted by さや at 01:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 飼猫に手を噛まれる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ネコ、イヌなど、噛まれた経験のない私には、
本当に、ショッキングな 出来事!!
 点滴に 予防注射やら、大変だったね〜(泣)

 本当、大事にしてね〜。
 
Posted by キャス母 at 2007年06月09日 18:34
さやどの。
全然大丈夫じゃないじゃないですか(―□―;)
うちのおっかぁが犬に噛まれた時とは大違い。
Posted by ひのりょ〜 at 2007年06月10日 22:22
わー心配かけてすいません>お二方

つーか、ほぼ直ってきた現在、既に「良い思い出」化してますんで、ダイジョブですよー。
(正直、噛まれた当初ですらブログのネタが出来てオイシイという気もなきにしもあらずでしたし。)
Posted by さや at 2007年06月11日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。