2008年03月23日

栄冠は俺に輝く

昨晩はユカイだった。
みどりに勝ったのだ。

将棋で、平手で。



昨夜、夕飯を食べ終わり、録っておいた「墓場鬼太郎」最終話を見終わり(素晴らしき水木イズムでした。)、一戦を開始した。

最近は平手で指してもらっている。
一寸前までは飛車角落としてもらっていたんだが、ハム将棋で修行し始まったら全く飛車角の攻めの対応がわからない事が解ったからだ。

みどりは普段やらない指し方を試してみようという研究スタンスでやっていたようだ。
序盤、中盤はサクサク進んだように思う。

いよいよ終盤、玉の周りに大駒が集ってからが長かった。

なかなか攻めきれない。
ココだ!と思い打ってみると、読んでなかった手でにげられる。

しばらくそんな事を繰り返した後、みどりの気のゆるみにつけこみ、頭金を打つことに成功し、私が勝利を収めたのだった。


快、の一文字である。



負けたみどりはARIAのアリスちゃんの真似で「ムムムー」とか言っている。
それに藍華ちゃんの真似で「ふふーん後輩ちゃんの負けねー」などと言っても良し、「はっはっはっ負け犬風情が何かほざいておるわー」と高笑いするも良し。
引き続きアリスちゃんで「でっかいお子ちゃまです」と言われる事すら心地よい。

ああっ、勝つっていいなぁ!



しかし、今回勝てたのはあくまでみどりが中盤まで研究スタンスで打っていたからであって、本気になられたらまだまだ私が負けることは想像に難くない。
更に一層の己の棋力の伸長が必要だろう。
おれの嫌いな言葉は一番が「努力」で二番目が「ガンバル」なんだぜーッ(by ジョセフ・ジョースターさん)とか言ってる場合じゃないんである。
posted by さや at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。